2018年公開予定の日韓合作映画「風の色」の小説が講談社から出版!
アジアでナンバーワンの映画会社へ。
200-125 300-115 200-105 200-310 640-911 300-075 300-320 300-360 642-998 QV_DEVELOPER_01 400-101 700-501 117-201 70-696 700-505 600-199 400-351 300-207 TE0-141 100-105 300-101 300-206 300-070 70-417 210-260 210-060 200-355 300-208 CISSP 300-135 210-065 300-209 70-243 70-480 CCA-500 2V0-621D 210-451 400-051 E05-001 1Z0-052 70-410 640-916 VMCE_V9 810-403 070-464 070-243 700-802 70-246 FCBA GPHR DEV-401 C2090-610 SY0-401 712-50 ADM-201 700-039 312-50 MA0-101 648-244 SK0-004 ASF 70-494 70-673 500-005 1Z0-060 C9560-503 640-875 N10-006 98-367 70-534 NS0-505 70-342 CHFP 070-410 640-878 1V0-603 1Z0-804 C8010-250 312-50V9 C2150-508 98-368 CLOUDF 70-411 70-461 220-901 70-488 070-341 PK0-003 E20-547 70-412 70-686 500-285 CISM 101-400 102-400 PDM_2002001060 JN0-100 642-883 CAP 070-347

映画製作&配給宣伝事業

映画領域でのプロデュース事業をメーンに映画製作並びに配給宣伝等の企画・運営。

 年間2〜3本の劇場公開映画をプロデュースし、制作するだけではなく、配給・宣伝まで一貫して映画を送り届けるシステムづくりを行います。また海外映画の買い付けによる配給窓口権を獲得し配給・興行や他社製作の映画の宣伝・配給も請け負います。 日本国内だけではなく、中国・韓国を始めとするアジア各国並びに世界商品としてセールスできる映画のラインアップを準備しています。

スクール事業

映画俳優養成スクール事業の運営。

MOVIE STATIONの製作する映画を出口とした、『出口のある俳優スクール」事業

 弊社が製作する映画を出口とする、俳優養成スクール事業。俳優デビューを目指す、若手の新たな才能発掘と養成を行います。毎回、製作映画へのキャスト募集の形で公開オーディションを行い、独自の養成プログラムにより、本格デビューできる俳優・女優を育てます。

 2014年度は、プレスクール体制としてワークショップ中心に、プロ・アマ問わず、広く才能あるレッスン生を集めます。<オフィシャルホームページはコチラ>

関連付帯事業

映画宣伝配給の請負、プロダクション事業

日本語教育システム”DIG”開発

映画祭・映画賞などのイベント企画・実施

主事業から派生するコンテンツ制作事業

 映画配給宣伝事業、海外映画、他社作品の配給宣伝を積極的に行い、製作から配給宣伝まで一気通貫で行います。

 映画関連イベントの実施=23年の歴史を持つ『日本映画批評家大賞』の実施運営協力。

 プロダクション事業=スクール生からシンデレラ発掘、本格デビューした金の卵をプロデュースします。また、音楽系、タレント系も含め専属契約を結びます。

 英語、中国語、韓国語の語学学習も俳優schoolの正課事業として取り入れます。また、海外在住の外国人向け日本語学習ソフトを早稲田大学と共同で開発。中国語版・英語版は完成。school事業の将来展望として、海外からの留学生の受入も視野に入れ準備中です。

©ASIA Pictures Entertainment Inc. All rights reserved.